ナチュラルドッグフード比較 おすすめ3つをご紹介

大切な家族の一員であるワンちゃんには、いつも元気に長生きしてもらいたいですよね。

そのために最も大事なのは食べ物。

ならば、ドッグフードにはもっと気を使うべきではないでしょうか?

最近ではペットショップのみならず、ドラッグストアやホームセンターなどの量販店などでもドッグフードが販売され、安価なものばかりが並んでいます。

しかし、そんな安価なドッグフードの原材料表記を見ると、何だかよく分からないようなものが多く書かれていませんか?

「最近、どうも元気がないように見える」

「ドッグフードの食いが悪い」

このように何かトラブルを抱えていて、ドッグフードのせいじゃないかと思っている方は、量販店に販売されているドッグフードから切り替えを検討している方は多いと思います。

しかし実際のところ、どのようなドッグフードが健康に良いものなのか分からずに悩んでいる飼い主さんも多いはず。

そこで今回は、健康に良いナチュラルドッグフードを初めて購入する方へ、比較的評判が良く、原材料にこだわった、栄養バランスの良い3つのドッグフードについて比較してみました。

安全なドッグフードの条件とは?


まず最初に、ナチュラルドッグフードとしておすすめの条件である「安全なドッグフード」とはどのようなものなのでしょうか?

他のドッグフードと比較する上での指標となる条件を挙げてみたいと思います。

原材料表記が明確

ワンちゃんに与えているドッグフードの袋に記載されている原材料表記を見てください。店頭で売られているドッグフードの場合、名前だけでは理解できないような原材料名のものが多いと思います。

昔はかなり粗悪なものであったり、保存のために枯葉剤に使用しているような危険な薬品を加えていたなんてこともありましたが、現在市場に出回っているものは一定の基準をクリアしているものなので、それらの表記が理解できないものであっても即座に危険なものであるとは言い切れません。

しかし、具体的な表記や、原材料名ですぐに理解できるようなものの方が、飼い主にとっても安心ですよね。

ナチュラルドッグフードを選ぶ際には、すぐにイメージできるような原材料名の記載というのも、おすすめする条件となります。

お肉中心の材料構成

本来肉食であるワンちゃんにとって、肉は最も消化吸収の良い食材です。

市販のドッグフードには栄養バランスを整える上で様々な栄養素を加えてありますが、ワンちゃんにとって肉からの栄養補給が最も効率良いといえます。

そのため、ナチュラルドッグフードには他の材料でカサ増しせず、お肉メインの材料構成であることが理想です。

穀物不使用(グレインフリー)

ドッグフードへの穀物の使用に関しては、様々な議論があります。

本来、犬は肉食です。

そのため、穀物に含まれる植物性タンパク質(グルテン)の消化は苦手という意見もあります。

その一方で、犬は人間と生活を共にしていくうちに雑食になり、適切に加工をすれば穀類を与えても十分に消化することができるという意見もあります。

しかし、穀物に含まれるグルテンがワンちゃんのアレルギーを引き起こす可能性があることも事実。

その他、穀物アレルギーを持つワンちゃんにとってグレインフリーであることは非常に有効です。

穀物アレルギーがないとしても、ワンちゃんにとって肉よりも穀物の消化が苦手であることは間違いありません。

またそれとは別に、粗悪なドッグフードでは原料の安いトウモロコシや小麦などでカサ増しし、原価の高いお肉の量を減らすことで安価に販売しているという現実もあります。

したがって、最初に選ぶナチュラルドッグフードとしては、ワンちゃんのお腹に優しいグレインフリーのものを選んだ方が無難と言えます。

余計な合成保存料,着色料が入っていない

合成保存料や合成着色料は、本来ワンちゃんにとっては全く必要のないものです。

合成保存料や合成着色料の中には、こうした余計な添加物が体外へ排出されずに体内に蓄積したらどうなるでしょう?

実際に危険性の高い添加物もありますし、たとえ含有量が極めて少なかったとしても、このような合成物質に対して敏感にアレルギー反応を示すワンちゃんもいます。

着色料などは単に見た目を良くするためのものなので、本来ワンちゃんにとっては全く必要がありません。

酸化防止剤をはじめとする保存料に関しては品質を維持するため、ある程度必要なのは否定しませんが、使用するにしても極力自然にあるものを利用しているものの方がナチュラルドッグフードの理想といえます。

国産なら安全?

国産だから安全、国産メーカーだから安心とは限りません。

特にペット先進国であるイギリスやドイツでは、ドッグフードに対する安全基準が非常に厳しく、厳格に管理がされています。

国産であっても国内産の原材料を使用しているとは限りませんし、合成添加物が多く含まれているものもあります。

もちろん、国産ドッグフードの中には原材料にこだわっているものもありますし、合成添加物を一切使用していないものもあります。

また、海外産の場合、輸入時に船便を使うため鮮度劣化の心配もあるでしょう。

しかし、多層構造パッケージを使用するなど、未開封の商品が温度変化などで影響がないように工夫されてることがほとんどであるため、輸入による輸送の不利はあまり考えなくても良さそうです。

したがってナチュラルドッグフード選びには安易に生産地だけを基準に考えるのではなく、実際の原材料や添加物の有無などを自分で確かめ、納得できるドッグフード選びをしましょう。

保存期間には注意

ドッグフードに合成保存料が含まれていないということは安全である反面、当然のことながら長期保存ができません。

そもそもドッグフードは肉中心の構成であるため、油脂の酸化による劣化はどうしても避けられません。

合成保存料を加えていないナチュラルドッグフードの中には、天然由来の保存料としてビタミンCやビタミンE群(「ミックストコフェロール」と表記されていることが多い)を添加している場合がありますが、合成保存料ほどの酸化防止効果はないので、一度開封したら数ヶ月といった長期保存の効果は期待できないと考えた方が無難です。

そのため、ナチュラルドッグフードはできたてをすぐにワンちゃんに与えられるよう、定期便の利用がおすすめです。

ドライフードはダメ?


ナチュラルドッグフードと言えど、ドッグフードをドライにすることは、合成保存料を使用しないナチュラルフードでは必須とも言えます。

ドライフードは軽いので持ち運びが楽であることや、手軽に与えやすいなど、飼い主である人間寄りの利点が目立ちます。

しかし、合成保存料を使用しないプレミアムドッグフードをできるだけ長く保管するためにも、余分な水分を除いたドライフードにすることはある程度必要なことです。

水分が多いと雑菌やカビが繁殖しやすく、かえって品質を損ねることにもなりかねません。

確かに、通常のドライフードでは水分を飛ばすために加熱することで栄養素が壊れたり、固めるためにワンちゃんに不必要な添加物を加えたりといった加工が必要です。

しかし、ここでご紹介しているナチュラルドッグフードは低温でゆっくりと水分を飛ばすなどして、風味や栄養を損ねないための工夫がなされています。

高品質でもコスパの高いものを選びたい

高品質のナチュラルドッグフードになると、原材料もこだわったものになるので、通常の店頭で売られているものよりもお値段が高くなってしまうのは、ある意味当然と言えます。

ただし、そうは言っても、飼い主にとってコストパフォーマンスは気になるところです。

さすがに店頭で売られているドッグフード並みの低価格とまではいきませんが、それでも品質とお値段のバランスを兼ね備えたドッグフードが、初めてナチュラルドッグフードを始めたい人にとって導入しやすいでしょう。

今回は、そのようなコストパフォーマンスも考慮したナチュラルドッグフードをご紹介しています。

ナチュラルドッグフードおすすめランキング

カナガンドッグフード

トータルバランスの優れたナチュラルドッグフード。

最初のナチュラルドッグフードとしてもおすすめ。

モグワンドッグフード

チキンをベースにサーモンとココナッツオイルをプラス。

「食いつき」と「健康」を追求したプレミアムドッグフード。

ネルソンズドッグフード

中大型犬向けのプレミアムドッグフード。

高コスパでも品質に妥協なし。

【1位】カナガンドッグフード



カナガンの特長
・初めてのナチュラルドッグフードを検討している方におすすめ
・お肉主体(動物性タンパク質60%)で食いつきが良い
・ヒューマングレード(人間用)の食品工場で加工出荷された原材料を使用
・グレインフリー、合成保存料や合成着色料は不使用
栄養バランス5
食いつき4.5
安全性4.5
コスパ4.5
総合評価5

カナガン公式HPはこちらカナガンの詳細はこちら

 

【2位】モグワンドッグフード



モグワンの特長
・「食いつきの良さ」と「健康」を重視した、ちょっと贅沢な材料構成
・チキンをベースにサーモンやココナッツオイルをプラス、動物性タンパク質50%以上
・ヒューマングレード(人間用)の食品工場で加工出荷された原材料を使用
・グレインフリー、合成保存料や合成着色料は不使用
栄養バランス5
食いつき5
安全性4.5
コスパ4
総合評価4.5

モグワン公式HPはこちらモグワンの詳細はこちら

 

【3位】ネルソンズドッグフード


商品の特徴
・大容量で中大型犬向けにデザイン(粒の大きさ,2種類のオリゴ糖配合、等)
・価格を抑えつつ、高品質を兼ね備えたナチュラルドッグフード
・原材料の48%にチキンを採用
・グレインフリー、合成保存料や合成着色料は不使用
栄養バランス4.5
食いつき4
安全性4.5
コスパ5
総合評価4.5

ネルソンズ公式HPはこちらネルソンズの詳細はこちら

 

カナガンドッグフードが一番人気の理由とは

カナガンドッグフードの特長をまとめてみました

  • 高品質なのに価格を抑えたプレミアムドッグフード
  • 獣医師の81%が推奨(注)
  • ペット先進国イギリスで80%以上のリピート率
  • 定期コースなら最大20%もお得

注:獣医師128名を対象に、「普段先生の病院に通っている健康上問題のない犬の飼い主から、当製品について相談を受けたら推奨しますか」と聞き、101名から有効回答を得た結果に基づくもの。(2018年7月ベッツアイ調べ)




カナガンドッグフードは、お肉が60%も含まれているのに、高タンパク低脂肪で栄養バランスが程よく整っているのが高評価の理由。

更に高価格なナチュラルドッグフードの中でもコストが低めに設定されているため、初めて選ぶナチュラルドッグフードとして最適です。

カナガン公式HPはこちら

カナガンドッグフードの口コミをチェック!

あまり食べたがらないのをなんとかしたい!と思い購入しました。

口が小さいので食べてくれるか心配でしたが満足気な顔で完食しました。

おいしそうに食べてくれるので私も満足です。うんちの状態も、毛並みも良くて、何よりもおこげがご飯ちょうだいと体で表現してくれるのが嬉しいです。

トイプードル(2歳) カナガンHPより

 

 

好き嫌いが多い子ですが、カナガンは美味しいみたいです。

2年続けていますが毎日喜んで食べています。カナガンを与えてからベストコンディションになり、ずっと維持しております。

まだまだ元気に走り回ってくれてとてもうれしいです。これからも与え続けたいと思います。

ミニチュアダックス(11歳) カナガンHPより

モグワンドッグフードのリピート率が高い理由とは

モグワンドッグフードの特長をまとめてみました

  • チキンをベースに、サーモンやココナッツオイルをプラスした贅沢なプレミアムドッグフード
  • こだわりは、「食いつきの良さ」と「健康」
  • 93.3%が「継続したい!」と解答(注)
  • 定期コースなら割引(最大20%off)、更に初回1袋が半額!

注:33名に対するアンケート。(2016年7月株式会社レティシアン調べ)




モグワンドッグフードは、カナガンドッグフードのバランスの良さをベースに、サーモンやココナッツオイルをプラスして「食いつきの良さ」と「健康」を重視した、栄養満点のちょっと贅沢なナチュラルドッグフードです。

「これまでのドッグフードでは食いつきが悪い」、「食いつきは良いが、添加物だらけのドッグフードでは困る」などでお悩みの方には是非とも選んでいただきたい内容となっています。

モグワン公式HPはこちら

モグワンドッグフードの口コミをチェック!

普通のドックフードとは違いマイルドな香りで、袋を開けた瞬間からとてもいい反応でした。

普段、初めて口にするものにはかなり警戒をする性格なのですが、モグワンドッグフードは不思議と警戒することなく食いつきが良く驚きました。

本能的に本当に良いドッグフードが分かるのかも知れませんね。

(シーズー) モグワンHPより

ドライフードへの食いつきが悪い子で、人が食べているご飯ばかり欲しがって困っていました。

しかしモグワンはあげた瞬間に食いついてあっという間に食べ終わってしまい、とても気に入っているようでビックリです。

本当に美味しそうに食べてくれる姿が嬉しくて、今後もずっと食べさせてあげたいと思っています。

(ミニチュアダックス) モグワンHPより

ネルソンズドッグフードが高評価の理由とは

ネルソンズドッグフードの特長をまとめてみました

  • 中大型犬向けに開発されたナチュラルドッグフード
  • 大容量、高コストパフォーマンスが飼い主に高評価
  • 栄養価の高いバターナッツスカッシュを配合
  • 定期コースなら割引(最大20%off)、更に初回1袋が半額!



ネルソンズドッグフードは、いっぱい食べる中大型犬向けに素材から粒の大きさまでにこだわっているのが人気の理由です。

「いっぱい食べるので、コストが心配。

でも、原材料が不安な安価なフードを食べさせたくない」といったお悩みの方に選んでいただきたいナチュラルドッグフードとなっています。

ネルソンズ公式HPはこちら

ネルソンズドッグフードの口コミをチェック!

「ネルソンズ」を食べ始めてしばらく経ちますが、とっても美味しそうに食べてくれています!粒が大きめなので、大型犬でもしっかり噛んで食べやすく、身体のリズムも良好です。

大容量の大袋入りなので、小袋に入っていることの多いプレミアムフードと比較してもコスパが良く、継続もしやすいので嬉しいです。

(ラブラドールレトリーバー) ネルソンズHPより

健康のためにこだわって選んだ「ネルソンズ」の封を開けようとすると、食べる気満々におすわりをして待ってくれる姿が愛らしい(笑)。

成分が身体に良いのはもちろんですが「喜んで食べてくれている」ことが、飼い主としては一番嬉しいですね。

(ビーグル) ネルソンズHPより

ナチュラルドッグフードは定期購入がおすすめな理由


今回ご紹介しているドッグフードは、いずれも単品での購入も可能ですが、定期購入にも対応しています。

定期購入することで、飼い主にとってもワンちゃんにとっても大きなメリットがあります。

  • メリット1. 単品購入よりも割引が大きい
  • メリット2. 毎回できたて新鮮な状態で届く
  • メリット3. お届けの個数や周期を自由に変更できる

毎日ワンちゃんに与えるドッグフードなだけに、コストはとても気になりますよね?いずれのナチュラルドッグフードも、定期コースを選択することで、安心品質のナチュラルドッグフードができたての状態で届き、しかもお安く購入することができます。

【ナチュラルドッグフード】人気の3つを比較

品名カナガンモグワンネルソンズ
公式サイトはこちらから→





価格/内容量3,960円/2kg3,960円/1.8kg7,800円/5kg
1kgあたりコスト1,980円2,200円1,560円
チキンチキン,サーモンチキン
肉含有量60%50%以上50%
他特徴トータルバランス重視ココナッツオイル配合バターナッツスカッシュ配合
定期コース特典最大20%off初回半額,最大20%off最大20%off
タイトルとURLをコピーしました